読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっかけはPySpaでした。

PySpaアドベントカレンダー、19日目です。

はじめに

厳正なる抽選によって順番を決定した」とgistでソースコードを公開した上で仰ってますが、前回が @jbking さん、次回が @ymotongpoo さんというあたり、駒込.py的には凄い偶然だなと感じております。

PySpaについて

幹事の @Voluntas さん、 @kuma8 さんをはじめとする約30名もの方が熱海は来宮温泉・芳仙閣という旅館を貸切にして篭り、各々が何らかのハックをしていたり、温泉に入ったり、ゲームに興じていたり、2泊3日のほとんどを寝て過ごしたり、芳仙閣の主と呼ばれる猫と戯れたり、ロビーで煙草を燻らせながら談笑したりしているイベントです。

既に他の方が何度も語られている通り、禁酒と食事は全員集合である事以外は、結構何でもありだと思います。

自分は煙草は2年前に止めたのですが、ロビーの喫煙者達の談笑にお邪魔している事が多かったですね。

PySpaと駒込.py

地域系Pythonコミュニティ、駒込.py(以下駒.py)が出来たのは @ymotongpoo さんをはじめ、PySpaで知り合った面々がたまたま田端、駒込、巣鴨と近くに住んでいた事がきっかけでした。

駒.pyとして巣鴨のルノアールに集まったり駒込の六義園の集会所を借りてもくもくやる時に集まる面々もPySpaで見かける人が多いです。

色々振り返りながらこれを書いていると、PySpaがなかったら駒.pyはなかったんだろうなとつくづく思います。

おわりに

転職、イベント、コミュニティの結成と、PySpaがきっかけになっている出来事などは色々ありますが、今回はその一例として駒.pyを挙げさせて頂きました。

PySpaは第10回で一度最終回を迎えて不定期開催となってからはまったく顔を出せていませんが、このイベントが長く続いて欲しいです。

 

明日は本企画の発起人であり、駒.pyの発起人でもある @ymotongpoo さんです。